fc2ブログ



関西を中心に回っています。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
カウンター
プロフィール

宙海(そらみ)

Author:宙海(そらみ)
関西を中心に回ってます。
方向音痴でぐるぐる回る事が多いので、
タイトルはそこからです(笑)
神社仏閣めぐり好きです。
写真を撮るのも、
美味しい物食べるのも好きです。

誤字、脱字、誤変換や
記載内容の間違いなど、
ご指摘頂けると嬉しいです。

*無断転載禁止です*

参加しています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
145位
アクセスランキングを見る>>

雑賀崎灯台 (和歌山 和歌山市)


お出かけした順番に更新しているつもりだったのですが、
この日はツーリングでカメラがいつものでは無くて
ファイルが別の所に入っていたので
今頃2015年4月のお出かけ記事になります。

ダンナンと次男と一緒に
ツーリングに出かけたのですが、
この近くに神社とか色々あるよと
言ってもダンナが止まってくれなくて(T_T)
休憩で止まってくれたのが

15saika00.jpg

雑賀崎灯台
和歌山県和歌山市雑賀崎809−2

もっと離れた場所から撮影すれば良かったのですが
少し疲れていたのかこの場所しか
撮影してなかったようです(^_^;)








15saika08.jpg









15saika01.jpg









15saika02.jpg









15saika03.jpg

近くに日比野道男歌碑

はろばろと海に落ちゆく
日を見れば明日さへ 
遠く思ほゆるかも

旧南海中学、女子師範
日方高女の教諭であるとともに、
歌人として四十数年に渡り秀歌を多く残し、
多数の歌人を養成し、
さらに郷土史家として
多くの有益な研究を残された
故・日比野道男氏の業績を伝えるために
昭和36年に日比野道男歌碑建立委員会によって
建立されました。
と和歌山市のHPに書いていました。









15saika04.jpg

鷹ノ巣の石碑
鷹の巣と呼ばれる崖の展望台の上に
設置されたのがこの灯台
灯台から断崖をおりると上人窟という洞窟があり、
織田信長と戦った末、
1580(天正8)年に石山本願寺を退去した
教如が一時身を潜めた場所と
言われているそうです。








15saika10.jpg

灯台から見た景色









15saika05.jpg

双子島、中之島、大島








15saika06.jpg








15saika07.jpg

番所庭園
「番所の鼻」と呼ばれ、
紀伊水道を一望できることから、
紀州藩は海の防備見張りのため
遠見番所を設けました。
のちに現在の雑賀崎灯台がある
鷹ノ巣山に移されました。
元番所と呼ばれたそうです。









15saika09.jpg

マンホールの蓋
手毬のイメージかな?







にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村






関連記事

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

C

omment

ほお!
漁業集落排水施設のマンホールの蓋、初めて見ました!
漁業依存度又は、漁家比率が第1位の漁業集落に向け、漁業集落道や排水施設を作る事業の一部ですね~
公共下水等より、別予算なので、短期間に整備できるそうです。
各都道府県にもありそうだから、和歌山は、やはり「手毬」ぽいね♪
和歌山駅からバスで、雑賀崎方面なら、行けるかなぁ^^

ネット URL | 2022/05/15 00:12 [ 編集 ]

Re: ほお!
ネットさんへ

こんにちは。
漁業集落排水施設のマンホールの蓋、私も初めて見ました。
バスのフリーチケットで回るのを調べたことあるのですが、
バスで雑賀崎方面へは行けると思うのですが、
灯台の方は少し離れているし、
坂道なのでかなりしんどいと思います。
今もやっているのかわからないのですが、
片男波の方でレンタサイクルがあったと思うので、
電動アシストがあればそこから行くのもありかもしれません。
灯台行くなら近くに西出水産というところの
灰干しサンマが凄く美味しいので
是非食べてみて下さい(*´ω`*)

宙海(そらみ) URL | 2022/05/19 11:38 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/461-f273279f


Le Vogue(ル ヴォーグ) 1108
和歌山市への目的は、ブログ「ぐるぐる」にあった、雑賀崎での漁業集落排水マンホールを確認する為。撮影を終え、Le Vogue(ル ヴォーグ) 1108で、次のバス待ち休憩。ケーキセット(洋なしのタルト+HOTコーヒー)770円を注文し、港の見えるテラス席に陣取る。 お店に辿り着くには、階段を多少上らなければならないが、景色は最高である。画像にはないけれど、メニューは、宝島の地...
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR