*All archives* |  *Admin*

2018/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
井上神社 (奈良市)

2014.03末のお出かけの時の記事になります。


近鉄奈良駅からバスに乗り

14inoue00.jpg

バスのシートカバー
鹿さんが可愛い♪

田中町で降ります。




14inoue01.jpg

井上神社
奈良県奈良市井上町17

後ろにならまち交番があります。


御祭神
井上内親王
他戸親王







14inoue03.jpg

御由緒
クリックすると大きくなります。





14inoue02.jpg








14inoue04.jpg





ならまちでよく見かけますが、
入り口の扉が閉まっています。
なので、扉の前でお詣りします。






ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

井上内親王
井上内親王は光仁天皇の皇后であった方ですが、謎の多い、悲劇的な生涯を送られ、そのために「祟り神」としていくつかの神社にお祀りされることになったようです。神社の由緒書きには、この間の事情がほとんど記されていないのが、かえって不気味ですね。
Re: 井上内親王
たんめん老人さんへ

また、ご紹介しますが、
同じならまちの御霊神社にも、
井上内親王が祀られていますね。
ならまちの情報サイトでは説明されていますが、
神社の中の御由緒の方ではそのあたりの事は
記されていないみたいですね。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奈良市川之上突抜北方町 ‎ 近鉄奈良駅からバスに乗って、田中町下車すぐ。 奈良市でよく見る、扉が閉まってて、外からのお詣りしかできないタイプ。 神額。 隣というか、奥に交番。 祠。 御祭神は、聖武天皇の第一皇女で、光仁天皇皇后だった、 井上内親王と、その子他戸親王。 延暦19年勅使により祀られ、宝徳2年兵火にあい、 いろい...
カウンター
プロフィール

宙海(そらみ)

Author:宙海(そらみ)
関西を中心に回ってます。
方向音痴でぐるぐる回る事が多いので、
タイトルはそこからです(笑)
神社仏閣めぐり好きです。
写真を撮るのも、
美味しい物食べるのも好きです。

誤字、脱字、誤変換や
記載内容の間違いなど、
ご指摘頂けると嬉しいです。

*無断転載禁止です*

参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


最新記事
愛用しています♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
87位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR