*All archives* |  *Admin*

2018/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
神社仏閣めぐりのために

今回は神社仏閣めぐりの記事ではないのですが、
最近購入した神社仏閣めぐりのために
購入した物をご紹介します。

14tnabi00.jpg

まずは旅ナビ
私はまだガラケーなんです。
私、すっごく方向音痴なので、
ナビが凄く欲しかったんです。
車のナビが調子悪いので、
車とバイクと徒歩で対応できるので、
この旅ナビを購入しました。

もっと早く買えば良かったって言うぐらい便利です。
目的地設定すると道案内の他に
目的地を直線で指してくれます。
徒歩対応なので、目的地を駅に設定すると、
この先、○○メートル先、階段を登ります。
みたいなのまで案内してくれます。
地点登録しておいて、
行く前に「ここに行く」をセットするようにしています。

これ、電池の減りが早いように思うので、
目的地までずっと電源は入れずに、
途中電源落としたりしながら使っています。

GPSなので、反応が遅い時もありますが
方向音痴の私にはめちゃ強い味方です(^^♪



あとは
愛用しているOLYMPUS PEN Lite E-PL2の調子が最近悪くて、
電源入れても真っ黒ということがあって、
電池を入れなおすと治ったりするのですが、
延長保証の3年も超えちゃったので、
急に壊れても困るしと思っていたのですが、
このシリーズの新機種が出たので、
型落ちで安くなっていた

14pen01.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL6を購入しました。
デザインはPL2の方が好きです。
同じレンズは要らないので、
パンケーキ型のズームレンズのセットを購入したので、
めっちゃコンパクトです。

3年の間に凄く進化してますね。
小さくなって、軽くなった。
御朱印帳とか荷物が多いし、いっぱい歩くので、
ちょっとしたことですが嬉しいです。
液晶画面も凄く見易いし、綺麗です。
シャッタースピードも早くなってる♪
電子水準器、インターバル撮影機能もついてるし、
色々と楽しめそうです。

レンズキャップを何度も落としたことがあるので、
自動開閉式レンズキャップ を取り付けました。
何だかコンデジみたいな感じです。
これ取り付けるとフィルターを取り付けられないのが残念です。

E-PL2に着けている電子ビューファインダーを
取り付けてみたら、
めちゃ大きくて似合わなくて笑ってしまいました。
シルバーだから、余計に浮いちゃうのかもしれません。

今年はもう、神社仏閣めぐりは行けないのですが、
来年はこのカメラと旅ナビ持って、
いっぱいお詣りしたいと思っています。

短期の蜜柑とりのアルバイトも終わりました。
今年は木から落ちず、怪我もなく終わって良かったです。
今年もあと少しですが、
出来るだけ更新出来たらなと思っています。
亀更新のブログですが、
いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
年末、皆様も忙しくなると思いますが、
お身体ご自愛下さい。





ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

京都御苑 春(2013)

御所見学の後はお茶席が出ていたので、
そこで休憩、
その後は御苑を堪能
その時に

13gyoen03.jpg

何かあるよと近づくと



13gyoen04.jpg

木の根元に椿の花が飾られていました。
自然に落ちて絨毯になっているのも素敵だけど、
こういうのも遊び心があって素敵♪
とっても、和ませていただきました。





13gyoen08.jpg

清水谷家の椋
清水谷家という公家の屋敷があったために、
この名が付いているそうです。
樹齢300年といわれ、
御苑でも数少ない椋の大木だそうです。
1854年(元治元年)に起きた蛤御門の変の時に,
長州藩士の来島又兵衛が
この木の下で討ち死にしたといわれています。





13gyoen09.jpg

御苑から見た大文字





お花が綺麗だったので、
お花もご紹介しておきます。

とにかく桜が綺麗でした。

13gyoen00.jpg




13gyoen01.jpg




13gyoen02.jpg

桜も色々種類が見られていいですね(^^)





13gyoen06.jpg

椿






13gyoen05.jpg

多分、桃だと思います。
最近、梅と桜と桃の違いが少しは
判るようになってきてると思う…





13gyoen07.jpg

雪柳
これも小さくて可愛いお花ですよね。






ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

京都御所一般公開 2013春

拍手のお返事は続きに書かせていただきました。

2013.04のお出かけの記事になります。

いつも、京都御所の一般公開の時は
都合が合わずに行けないのですが、
なんとか2013春の一般公開に行くことが出来ました。
またまた猫舌さんと一緒にお出かけです(笑)
結構写真は撮影したけど、
人がいっぱいなので、
ほんの一部をご紹介します。

まず、ずっと見てみたかった


13gosyo01.jpg

京都御所の鬼門に
「猿ヶ辻」と呼ばれる場所があります。
御所の築地塀が折曲った部分の屋根裏に、
一匹の木彫りの猿がいます。
夜になると付近をうろついて、
いたずらばかりするので、
金網に閉じ込められたそうです。
幸神社にも京都の鬼門封じのお猿さんが
本殿の東北門にいるらしいです。
まだ、行った事がないので、
行きたいなと思っていますが、いつになるやら^_^;




13gosyo00.jpg

入り口にいる
皇宮警察の制服着たワンちゃん
いつも、猫舌さんのブログで見ていたので、
すっごく見たかったの(笑)





13gosyo02.jpg

御車寄



13gosyo03.jpg

一般公開じゃなく、
見学した人のブログを見たことあるけど、
扉は閉めたままみたいですね。




13gosyo04.jpg

新御車寄も扉が開いていました。






13gosyo05.jpg

紫宸殿





13gosyo06.jpg

左近の桜





13gosyo07.jpg

右近の橘




13gosyo08.jpg

清涼殿の狛犬さん
望遠レンズつけてないので、
これが限界です…





13gosyo09.jpg

お庭




13gosyo10.jpg

蹴鞠の庭






ブログランキング・にほんブログ村へ







続きを読む

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

和歌山城の桜

養珠寺の次は


13wajyou00.jpg

和歌山城に桜を見に行きました。




13wajyou01.jpg

丁度、お昼からの人と
これから夜にお花見をする人と
入れ替わる時だったからかな?
人がいっぱいじゃなくて良かったです。



13wajyou02.jpg

枝垂れ桜も綺麗でした。



13wajyou03.jpg




13wajyou04.jpg





13wajyou05.jpg

伏虎





13wajyou06.jpg

せっかく和歌山城に来たので、
天守閣と桜






少しの間、ベンチに座って
桜をぼんやり眺めました。

13wajyou07.jpg

桜を堪能した後は
猫舌さんとお茶してから帰りました。
桜綺麗だったし、
また、行きたいなと思ってたんですが、
今年の春もまた、桜を堪能しに
和歌山城を訪れました。
それは、またかなり先になりそうですが、
ご紹介したいと思います。

この記事も2013年の春のお出かけなので、
ホントに亀更新です(;´∀`)
また、毎年恒例の短期アルバイトが始まりましたので、
どれだけ更新していけるのかわかりませんが、
頑張って更新したいと思います。
こんなブログですが、
これからも宜しくお願い致します。





ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

和歌山城(和歌山 和歌山市) 其の弐

御橋廊下を渡ったところに

12wakaj07.jpg

穴蔵状遺構
はっきりとした用途はわかりませんが、
なにか特定のものを収納する
施設であったと考えられているそうです。





12wakaj08.jpg

コダイアマモの化石のある和泉砂岩






12wakaj09.jpg

二の丸跡
江戸城本丸御殿を模して造られ、
表・中奥・大奥に区分されていたそうです。
大奥があるのは
江戸城・和歌山城・名古屋城のみだそうです。





12wakaj10.jpg

紅葉渓庭園の茶室「紅松庵」








ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

カウンター
プロフィール

宙海(そらみ)

Author:宙海(そらみ)
関西を中心に回ってます。
方向音痴でぐるぐる回る事が多いので、
タイトルはそこからです(笑)
神社仏閣めぐり好きです。
写真を撮るのも、
美味しい物食べるのも好きです。

誤字、脱字、誤変換や
記載内容の間違いなど、
ご指摘頂けると嬉しいです。

*無断転載禁止です*

参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


最新記事
愛用しています♪
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
94位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR