スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
宇治神社(京都 宇治市)
2014 / 04 / 18 ( Fri )

彼方神社の次は
お昼ごはんを食べてから向かったのは

12uji00.jpg

朝霧橋と
源氏物語宇治十帖のヒロイン浮舟と
浮舟を追って宇治を訪れた
匂宮のモニュメント



その前にある

12uji01.jpg

宇治神社

御祭神 
菟道稚郎子命 (うじのわきのいらつこのみこと)

もとは宇治上神社と二社一体で、
宇治上神社を本宮または離宮上社、
宇治神社を若宮または離宮下社と呼び、
明治16年(1883)に分社されるまで、
両社をあわせて宇治離宮明神(八幡宮)と
総称されていたそうです。

菟道稚朗子命が河内の国から、
この土地へ向われる途中、
道に迷われた時に    
一羽のうさぎが現れ、
振り返りながら、正しい道へと案内し
お助けしたそうです。

境内にはみかえり兎があるそうですが
撮影してないみたいです。
この日はあいにくの雨で、
ゆっくり境内も見れていないので、
リベンジしたいです。





12uji04.jpg

兎楽の樹
兎たちが、いつでも立ち寄ってもらえるように
集い集まれる場所の象徴なんだそうです。




12uji02.jpg

狛犬さん



12uji03.jpg






12uji06.jpg

手水




12uji07.jpg

水口
兎さんです。





12uji05.jpg

拝殿(桐原殿)






12uji08.jpg

二の鳥居と本殿拝所






12uji09.jpg

兎さんが可愛い御朱印帳





12uji10.jpg

御朱印






ブログランキング・にほんブログ村へ








関連記事
11 : 41 | 京都 神社 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
<<宇治上神社 (京都 宇治市) | ホーム | 彼方神社 (京都 宇治市)>>
コメント
* また、見たいです。 *

宇治神社、昨年私が伺った時には拝殿を修復中でした。もう今は綺麗になっているんでしょうねぇ。
by: たっつん * 2014/04/19 * 06:56 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: また、見たいです。 *

たっつんさんへ

拝殿修復も終わって、
綺麗になっているんでしょうね。
雨でちゃんと見られていないので、
私もまたお詣りしたいと思っています。
by: 宙海(そらみ) * 2014/04/20 * 14:04 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

初コメ致します。
いつもご訪問ありがとうございます。

手水舎の水口・・・
ウサギがリバースしてるみたいでいいですねぇ(笑)
で、後ろ足の爪なんかリアルだし・・・
ちょっとツボってしまいましたw

初コメがこんなのでごめんなさいね
m(__)m
by: のら * 2014/04/22 * 02:13 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: タイトルなし *

こんにちは、はじめまして。

兎が妙にリアルですよね。
よく見ると少し怖いくらい(笑)

初コメント、ありがとうございました<(_ _)>
また、訪問していただけると嬉しいです。

by: 宙海(そらみ) * 2014/04/24 * 12:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/97-2a3e2d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
宇治神社
本格的に降り出した雨の中、宇治神社到着。 御祭神は菟道稚郎子命(うじのわきのいらつこのみこと) 一見普通に見えても、なかなかのステキ鳥居。 手水舎。 水盤は普通の四角いヤツだが、桐原水の文字。 水口はウサギ。 壁には鏡。 ここで身だしなみも整えてから、お詣りせよと言うことか。 眉間にしわをよせまくりのウサギ、かと思ったが、 背中も同じよう... 鳥居をくぐって【2014/04/27 19:12】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。