今頃…
2014 / 01 / 13 ( Mon )

13kaiko27.jpg

寒中お見舞い申し上げます。

明けてすぐにご挨拶と思っていたのですが、
1日と2日は更新する暇が無く、
新年早々、3日から数日寝込んでしまいました…
そして、現在、私のPCが入院中です^^;
今は娘のPCから更新です。
いつも入ってるソフトが入ってないと
めちゃ使いづらいですね。
挨拶が遅れましたが、
今年もマイペース更新の
「ぐるぐる」ですが宜しくお願いいたします。

写真は年末に訪れた
京都の蚕ノ社の三柱鳥居です。
ずっと行ってみたいと思っていた所なので、
やっと行くことが出来て、
とっても嬉しかったです。

年が明けてから私は
歩いて2~3分の氏神さんしか訪れていません。
生さだ(今夜も生でさだまさし)を見て、
AM3時頃にダンナと2人でお詣りに行ってきました。
社務所に電気はついていましたが、
境内は誰もいなくて貸し切り状態
ゆっくりとお詣りできました。
誰もいないのが良かったのか
ダンナが来年もこの時間に
来ようと言っていました。

今年も元気に神社仏閣巡りを
楽しめたらいいなと思っています。

このブログも
長く続けていきたいので、
無理せずマイペース更新していきたいと思っています。
こんなブログですが
訪問してくださっている方々、
ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。


寒い日が続きますが
お身体ご自愛下さいませ。






ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
15 : 54 | 挨拶 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<蛸薬師堂 (京都 中京区) | ホーム | 誠心院 (京都 中京区)>>
コメント
* ここの稲荷社なのですが……  *

宙海さん、こんにちは。
たびたびコメントを書かきます。

ところで、宙海さんは
この鳥居と保育園の間にある稲荷社には行かれましたか?
(正確には、そこから少し森の中を
西に行ったところにあります)
ここに初めて行ったときは、
末社の一柱と思っていたのですが、
いくつか並んだ祠にキツネの絵が描いてある
木札が五寸釘で打ち付けてありました。
(まるで何か封印しているようです)

さらに、その横に人口の洞穴があって、
(実は崩れた古墳なのですが)
そこにもキツネの木札が五寸釘で打ち付けてあります。
そこには「白清社という稲荷社」という
訳のわからない解説がサイトに貼りついています。
(結局どっちなんだと言いたいです)
神社のホームページには
そこだけ空白になっていますし、
1960年代の地図には
「?」の文字でごまかしてあります……
また一度確認してください。
by: ぴのぴな * 2014/01/15 * 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: ここの稲荷社なのですが……  *

ぴのぴなさんへ

返事が遅くなりまして、ごめんなさい!

全く知らなかったので、
情報ありがとうございます。
今度、行く機会があれば、
探してみたいと思います。

ここは独特の空気感がありますね。
何かあるのかな?って凄く感じるので、
とっても、気になります。
by: 宙海(そらみ) * 2014/01/23 * 15:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/75-0681c97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |