南海電鉄で行こう! 神明神社編
2013 / 05 / 12 ( Sun )

泉州磐船神社を出て、井原里駅に向かい、
電車に乗りって、
お次は堺駅に向かいました。
堺駅からすぐ近くにある「神明神社」へ



12naban00.jpg

向かう途中の南蛮橋の上で
異人さんを発見!


12nanban01.jpg

異人さんの見ている方角は
堺の街中になります。
堺の人々を見てるんでしょうか?
ちなみに異人さんの見ている
反対側が海になります。
この海の方に行くと
旧堺燈台(きゅうさかいとうだい)があります。
現存する最古の木製洋式灯台のひとつです。
今回は予定に入れてないので、
行ってませんが一度行ってみたいと思っています。



12sinmei00.jpg

堺のお伊勢さんと呼ばれているみたいです。



12sinmei01.jpg

鳥居




12sinmei02.jpg

神額


御祭神
天照皇太神
豊受大神

天保12年(1841)に
堺町奉行水野若狭守(みずのわかさのかみ)は、
この町の繁栄、発展を祈り地域の氏神の奉斎を命じたのが 
神明神社の創建だそうです。

わずか9日で社殿が出来たことにより
「旭宮」と称したそうですが
慶應年間に主祭神が天照皇太神となり、
旭神明社と改称したそうです。
明治4年に新地神明社となり、
現在の社名となったのは明治30年頃だそうです。




12sinmei.jpg

狛犬さん




12sinmei03.jpg





12sinmei04.jpg

手水舎




12sinmei05.jpg

手水




12sinmei06.jpg

拝殿




12sinmei07.jpg

豊彦稲荷神社




12sinmei08.jpg

社務所に誰もいらっしゃらなかったので、
この呼び鈴で呼んでみました。




いただいた御朱印

12sinmei09.jpg




神明神社の近くには
蘇鉄山(そてつやま)があります。
一等三角点のある山としては日本一低いそうです。
登山認定書を神明神社でいただけます。
今回は時間が無いので行ってないです。
一度、行ってこなくては…



南海電鉄で行こう!は次回に続きます。





ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事
19 : 42 | 大阪 神社 | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
<<南海電鉄で行こう! 住吉大社編 其壱 | ホーム | 南海電鉄で行こう! 泉州磐船神社編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/58-2c6e9722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
南蛮人像
JUGEMテーマ:大阪井原里から堺まで南海電車で移動。堺に来たのは、駅前にある神明神社で御朱印を頂くことも、目的の一つだけれど、旧堺燈台柄のマンホール探しも目的の一つ。以前か 猫舌日記 つづき【2013/05/13 11:46】
神明神社
JUGEMテーマ:神社仏閣南海堺駅前にある神社。蘇鉄山登山の認定証がもらえる。鳥居の柱が四角い。手水舎の水盤に金網。真ん中のところに戸があって、開けて水を使います。本殿。お稲 猫舌日記 つづき【2013/05/13 11:47】
山登りしました!
JUGEMテーマ:大阪蘇鉄山登山に挑戦!ふ~。頂上はすがすがしいぜ!ここが一等三角点か。認定証がもらえるのか。帰りに神明神社によって、もらってこよう。認定証。日本一低い山6.96 猫舌日記 つづき【2013/05/13 11:49】
| ホーム |