和歌山電鐵で行こう! 伊太祁曽神社 後編
2013 / 04 / 27 ( Sat )

伊太祁曽神社 続きです。

12itagiso13.jpg

蛭子神社

氏子地区内の22社の神社を
合祀してお祀りしてあるそうです。



12itagiso14.jpg

おさる石

お猿の顔に見えることから
「おさる石」と呼ばれているそうです。
参詣者は本殿参拝の前に
石に手をあてて心気を鎮めたそうです。
首より上の病に
霊験が著しいと言われています。




12itagiso15.jpg

氣生神社

御祭神五十猛命の荒御魂(あらみたま)を祀られています。




12itagiso12.jpg

木の俣潜りを体験できる大杉の御神木の一部
五十猛命が木の俣を利用して
大国主神を助けた神話にちなみ、
この木の俣をくぐることにより、
難を逃れることが出来ると言われています。




12itagiso18.jpg

祇園神社の入り口



12itagiso17.jpg




その途中に

12itagiso19.jpg

磐(いわくら)




12itagiso27.jpg

神社の主祭神の五十猛命の父神である
須佐男命(スサノオノミコト)をはじめ、
天照皇大神(アマテラスオオミカミ)、 
埴安比賣命(ハニヤスヒメノカミ)をお祀りしています。





12itagiso20.jpg

こんな道を行くと




12itagiso21.jpg

御井社入り口



12itagiso22.jpg

いのちの水



12itagiso23.jpg

御井社

井戸の神 御井神(ミイノカミ)と
水の神 彌都波能賣神(ミヅハノヒメノミコト)をお祀りしています。





12itagiso26.jpg

神宮遙拝所
天照大御神が祀られている伊勢神宮の方角を
向いて拝むところのようです。




12itagiso24.jpg






いただいた御朱印

12itagiso25.jpg




和歌山電鐵で行こう!は次回へ続きます。







ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
15 : 01 | 和歌山 神社 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<和歌山電鐵で行こう! 貴志駅の神社 | ホーム | 和歌山電鐵で行こう! 伊太祁曽神社 前編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/55-fac9e427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
西国三社参り 3
JUGEMテーマ:神社仏閣伊太祁曽駅からたま自転車に乗って、伊太祁曽神社へ。社号標。木の柱に緑の字で書かれている。木の社号標は、小さい神社では見かけるけれど、大きいところは石 猫舌日記 つづき【2013/04/27 16:26】
| ホーム |