スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
和歌山電鐵で行こう! 伊太祁曽神社 前編
2013 / 04 / 24 ( Wed )

竈山神社からお次は
竈山駅に戻り、今度は

12kama-eki00.jpg

いちご電車に乗りました。
この日は残念ながら、
たま電車はお休みでした。

いちご電車の中はこんな感じ

12ichigo00.jpg

いちごの暖簾が可愛い♪




12ichigo01.jpg

中吊りもいちご柄です。



降りたのは伊太祁曽駅

12itagiso00.jpg

ニタマ駅長はお休み
めっちゃ残念…



12itagiso01.jpg

伊太祁曽神社までは遠くないのですが、
一度、たま自転車に乗ってみたくて
レンタルしてみました(笑)
可愛い自転車です。




少し走ると

12itagiso02.jpg

一の鳥居

御祭神 
五十猛命(いたけるのみこと)
都麻津比賣命(つまつひめのみこと)
大屋都比賣命(おおやつひめのみこと)

この神々は素盞嗚尊の子神で、
総称して伊太祁曾三神といわれています。
木の神(山林業・木材業・材木業など
木に携わる業種の繁栄、緑化の祖神)として、
紀州の祖神と崇められています。


伊太祁曽神社はご由緒によると
具体的な年号の初見は「続日本紀」の
文武天皇大宝2年(西暦702年)
日前神宮・国懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかがすじんぐう)の
社地にお祀りされていたようです。
日前宮のご鎮座が垂仁天皇16年と伝えられていて、
その頃に山東(さんどう=現在の伊太祈曽)に
遷座せられたようです。
その場所は現在の社殿のある場所ではなく、
南東に500mほど離れた
「亥の森」と呼ばれる所で、
亥の森は旧社地として、
小さな祠を祀っており、
毎年旧暦十月初亥日に
「亥の森祭」が執り行われているそうです。

今度は娘と一緒に「亥の森」に
行ってみようと思っています。



一の鳥居のすぐそばに

12itagiso03.jpg

櫛磐間戸(くしいわまと)神社
門神社(もんがみさま)と言われているそうです。

御祭神 
櫛磐間戸命(クシイワマドノミコト)
豊磐間戸命(トヨイワマドノミコト)







12itagiso04.jpg

少し行くと古墳(ときわ山)へ行く道があります。
時間がないので、今回は行っていません。




12itagiso05.jpg

二の鳥居




12itagiso06.jpg

狛犬さん


12itagiso07.jpg





12itagiso08.jpg

太鼓橋




12itagiso10.jpg

手水舎




12itagiso09.jpg

御神木の大杉

樹齢1000年ともいわれていたそうですが、
昭和37年に落雷により
炎上し枯れてしまったそうです。




12itagiso11.jpg

中門

五十猛命が祀られています。

右脇殿には
五十猛命の妹神にあたる
都麻津比賣命

左脇殿には
五十猛命の妹神にあたる
大屋都比賣命



長くなるので、
伊太祁曽神社の摂末社などは次回へ続きます。







ブログランキング・にほんブログ村へ












関連記事
16 : 50 | 和歌山 神社 | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
<<和歌山電鐵で行こう! 伊太祁曽神社 後編 | ホーム | 和歌山電鐵で行こう! 竈山神社編>>
コメント
* No title *

Σ(゚Д゚ υ) アリャ、クシイワマドノミコト、こんなところで出会ってたとは!
櫛岩窓神社で、初めて聞いたと思ってたよ(;^ω^)
しかも華麗にスルーしちゃって、正直すまんかったorz
by: 猫舌=・ω・= * 2013/04/24 * 17:28 * URL [ 編集] | page top↑
* 猫舌さんへ *

多分、ここは写真撮影していたと思うので、
フォルダ探してみて。
伊太祁曽の記事では省略したのだと思ってた(笑)
by: 宙海(そらみ) * 2013/04/24 * 17:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/54-63516551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
西国三社参り 3
JUGEMテーマ:神社仏閣伊太祁曽駅からたま自転車に乗って、伊太祁曽神社へ。社号標。木の柱に緑の字で書かれている。木の社号標は、小さい神社では見かけるけれど、大きいところは石 猫舌日記 つづき【2013/04/24 17:18】
伊太祁曽駅
JUGEMテーマ:和歌山竈山駅から電車に乗って、伊太祁曽駅に向かう。竈山駅の線路には、盛んに桜の花が舞い落ちていた。いちご電車が来たのでそれに乗る。伊太祁曽駅は、和歌山電鐵の 猫舌日記 つづき【2013/04/24 17:20】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。