和歌山電鐵で行こう! 日前神宮 國懸神宮 前編
2013 / 04 / 09 ( Tue )

昨年の4月18日に
猫舌さんと和歌山電鐵貴志川線に乗り、
西国三社参りに行ってきました。


一日乗車券を購入して、


12wakaden00.jpg

おもちゃ電車に乗りました。



12wakaden01.jpg

中はこんな感じで、



12wakaden-1.jpg

吊り広告も可愛い♪




おもちゃ電車なので、

12wakaden02.jpg

おもちゃが飾られていて




12wakaden03.jpg

ガチャもあります。



まずは日前宮で降ります。
向かったのは駅の名前通り


12nitizen00.jpg

紀伊國一宮

日前神宮(ひのくまじんぐう)

御祭神 
日前大神(ひのくまのおおかみ)

相殿
思兼命(おもいかねのみこと)
石凝姥命(いしこりどめのみこと)



國懸神宮(くにかすじんぐう)

御祭神
國懸大神(くにかかすのおおかみ)

相殿
玉祖命(たまおやのみこと)
明立天御影命(あけたつあめのみかげのみこと)
鈿女命(うづめのみこと)


1つの境内に日前神宮・國懸神宮の2つの神社があり、
総称して日前宮(にちぜんぐう)と呼ばれています。

日本で最も歴史のある神社の一つで、
「日本書紀」に、
天照大神が岩戸隠れした際、
石凝姥命が八咫鏡に先立って鋳造した鏡が
日前宮に祀られているとの記述があるそうです。

社伝によれば、
神武東征の後の神武天皇2年、
紀国造家(紀氏)の祖神である
天道根命(あめのみちねのみこと)が、
八咫鏡に先立って鋳造された鏡である
日像鏡・日矛鏡を賜り、
日像鏡を日前宮の、日矛鏡を國懸宮の
神体としたとしているそうです。




12nitizen01.jpg

鳥居




12nitizen02.jpg

手水




参道を通って行くと

12nitizen03.jpg

左が日前宮、右が國懸神宮の
看板が立っています。





12nitizen04.jpg

まずは日前宮から行ってみました。



12nitizen05.jpg

鳥居と拝殿




12nitizen06.jpg

神門





12nitizen07.jpg

國懸神宮へ向かう参道





長くなるので、
國懸神宮と摂末社は次回へ続きます。







ブログランキング・にほんブログ村へ










関連記事
22 : 25 | 和歌山 神社 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<和歌山電鐵で行こう! 日前神宮 國懸神宮 後編 | ホーム | 京都に行こう! 今宮神社編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/50-9d7e4394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
西国三社参り 1
JUGEMテーマ:神社仏閣和歌山電鐵貴志川線に乗って詣る、西国三社参り。和歌山駅から近いところから順番に廻った。まずは日前宮。日前神宮(ひのくまじんぐう)と、國懸神宮(くにか 猫舌日記 つづき【2013/04/10 01:01】
| ホーム |