天王寺に行こう! 安居神社編
2013 / 03 / 10 ( Sun )

一心寺から


12yasui00.jpg

安居神社へ行きました。

御祭神 
少彦名命(すくなひこなのみこと) 
菅原道真公(すがわらみちざねこう)

昌泰4年(901)菅原道真が
太宰府に左遷された際、
河内の道明寺にいた
伯母覚寿尼を訪ねて行く途中、
ここへ立ち寄って安居(休憩)したそうです。
当時、道真に同情した村人が
もち米を蒸して乾かした
「おこし米」を差し上げたのが、
大阪名物『おこし』の始まりという
伝承も残されているそうです。
お礼にと菅原家の紋所「梅鉢」をもらい、
これが、今でも大阪名物の「粟おこし」の
商標の梅鉢となったといわれています。




12yasui01.jpg

天神坂

安居天神に続く坂なので、
天神坂と言うそうです。




12yasui02.jpg

多分、一の鳥居




12yasui03.jpg

この鳥居をくぐって
階段を登って行きます。




12yasui04.jpg

手水




12yasui05.jpg

本殿

植木の剪定中で、
邪魔にならないところから
写真を撮影




12yasui06.jpg

末社 金山彦神社

御祭神
金山彦神(かなやまひこのかみ)
金山姫神(かなやまひめのかみ)
淡島神(あわしまのかみ)





12yasui07.jpg

玉姫稲荷神社

御祭神
宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)




12yasui08.jpg

真田幸村戦死跡の碑

大阪夏の陣で、
真田幸村戦士の地と伝えられいます。



12yasui09.jpg

真田幸村公の像



写真は撮っていないのですが、
「かんしずめの井」と呼ばれる
清水が湧き出る井戸があったそうで、
周辺の開発の余波で、
現在は枯渇状態になっているそうです。
 


12yasui10.jpg

境内はお花とかいっぱい植えられていて、
とっても、落ち着く神社でした。



12yasui11.jpg




いただいた御朱印

12yasui12.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ








関連記事
09 : 23 | 大阪 神社 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<天王寺に行こう! 清水寺編 | ホーム | 天王寺に行こう! 一心寺編>>
コメント
* 玉姫稲荷のご祭神 *

宙海さん、こんにちは。
初めてコメントします。

自分は、京都の道や観光地のブログを書いている者です。
ウチの氏神は伏見稲荷大社なのですが、
そこにも玉姫稲荷がいらっしゃいます。
謂れとかよく知らなかったのですが、
御祭神は他のお稲荷さんと同じ
宇迦御魂神でいらっしゃったのですね。
「玉姫」という女性を連想する名前だけに、
命婦稲荷やお菊稲荷などのように、
恨みを持つ女性の御霊を鎮めるための神社かもしれないと
勝手に考えていました。
いろいろ参考になりました。
by: ぴのぴな * 2013/03/11 * 00:57 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: 玉姫稲荷のご祭神 *

ぴのぴなさんへ

はじめまして、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
今、神社仏閣は勉強中で、
行ってから色々調べたりしています。
宇迦御魂神が穀物の神様というぐらいしか知らず、
コメント大変勉強になりました。
ありがとうございます。
by: 宙海(そらみ) * 2013/03/11 * 14:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/36-653dba4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
安居神社
JUGEMテーマ:神社仏閣四天王寺を出て、一心寺に詣り、安居神社へ。天神坂。安居天神へ続く坂なので、天神坂というそうだ。坂を下って、階段を上る。え~、なんか体力の無駄遣い~と 猫舌日記 つづき【2013/03/10 18:07】
| ホーム |