京都旅行に行こう! 清水寺編
2013 / 02 / 01 ( Fri )

豊國神社の次は


12kiyomizu00.jpg

清水寺です。

山号は音羽山
宗派は北法相宗


12kiyomizu01.jpg

仁王門(におうもん)
赤門とも呼ばれているそうです。




12kiyomizu02.jpg

馬駐(うまとどめ)




12kiyomizu19.jpg

鐘楼(しょうろう)
鐘楼の柱は四隅に4本が一般的ですが、
清水寺の鐘楼は、
間に2本追加して、
6本で組まれているそうです。




12kiyomizu03.jpg

随求堂(ずいぐどう)

塔頭慈心院(たっちゅうじしんいん)の本堂
私は時間が無かったので、
やらなかったのですが
お堂の下を大随求菩薩の胎内に見立てた、
胎内めぐりが体感できるそうです。
真っ暗の中を壁に巡らされた数珠を頼りに進み、
この菩薩を象徴する梵字(ハラ)が
刻まれた随求石を廻して、
再び暗闇の中をたどって
お堂の上に戻ってくるというものらしい。
今度、時間があればやってみたいです。




12kiyomizu04.jpg

三重塔(さんじゅうのとう)と経堂(きょうどう)





12kiyomizu05.jpg

「弁慶の錫杖と高下駄」
錫杖は人がいっぱいだったので、
下の方しか撮れてない…^_^;



地主神社があるので、
よってみたけど、
なんか寺の方より人がいっぱいで、
写真を撮る気にはならなかった…
唯一撮ったのが

12kiyomizu06.jpg

恋占いの石
片方から、もう一方へ
目を閉じてたどり着ければ
願いが叶うそうですよ。



12kiyomizu07.jpg

舞台




12kiyomizu08.jpg

舞台を撮影した付近から撮影した
京都の街並み




12kiyomizu09.jpg

音羽の滝
清水寺の由来でもある名水

「黄金水」「延命水」とよばれ、
清めの水として尊ばれたそうです。
滝祠に不動明王や行叡居士を祀っているそうです。

左から
「学問上達の水」
「恋愛成就の水」
「延命長寿の水」
だそうです。




12kiyomizu20.jpg

延命阪





12kiyomizu21.jpg

西門

極楽浄土に往生する入り口の門、
浄土を観想する日想観(にっそうかん)の
聖所であったと考えられているそうです。

後ろに少し三重塔が少しだけ写っています。





かなり長くなったので、
清水寺でいただいた御朱印は
次回に続きます。






ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事
18 : 45 | 京都 お寺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京都旅行に行こう! 清水寺 御朱印編 | ホーム | 京都旅行へ行こう! 豊国神社編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/21-087f9a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |