京都旅行へ行こう! 豊国神社編
2013 / 01 / 25 ( Fri )

法住寺を出て、
また、てくてくと歩き
お次は


12toyokuni00.jpg

豊国神社に向かいました。




12toyokuni01.jpg

通称「ほうこくさん」
豊臣秀吉を「豊国大明神」として祀られています。
徳川家により、
一旦廃祀されますが、
明治天皇により、
別格官幣社に列せられ
旧広大寺大仏殿敷地跡に復興されたそうです。




12toyokuni02.jpg

これを写しておきながら、
唐門を撮影してない(^_^;)
実はこの辺りで疲れが出てきていて、
法住寺あたりから
色々と抜けてます(>_<)

もとは秀吉の隠居所の伏見城の城門だそうで、
二条城、南禅寺の金地院を経て
ここに落ち着いたそうです。

唐門上部には
左甚五郎の目無し鶴が見られます。
(写真撮ったけど、失敗した…)
あまりにできが良いと魂が宿って
飛んでいってしまうからと
鶴の彫刻には
目を入れずに完成させたそうです。




12toyokuni03.jpg

唐門の扉はすごかったので、
ここはしっかり撮影していました。
唐門の彫刻の鯉の滝登りは
鯉が滝を登って龍になる故事を元に「登竜門」、
立身出世の関門をあらわし、
くぐると出世出来るとか…
お正月の三が日のみ開門されるそうです。




12toyokuni04.jpg

拝殿

右隣に北政所を祀る
定照神社が並んでいるらしいです。
行ってないです^_^;




12toyokuni05.jpg

稲荷大明神





豊国神社の御朱印帳

12toyokuni07.jpg

これに絵葉書が2枚付いてます。




頂いた御朱印

12toyokuni06.jpg

大きい御朱印帳が娘のです。
娘のは判が1個少ない…




秀吉公の馬印にちなんだ
瓢箪形の絵馬も撮影してくるのを忘れるし…

しかも、次へ向かう前に
耳塚も寄ろうと言いながら、
通り過ぎて気づいたけど、
戻る気力も無かったのでした。

もう一度、絶対に行きたいと思っています。




京都旅行はあともう少し続きます。







ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
17 : 26 | 京都 神社 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<京都旅行に行こう! 清水寺編 | ホーム | 京都旅行に行こう! 法住寺編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/20-0bcc7daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
豊国神社
JUGEMテーマ:神社仏閣豊国神社を報告すんじゃー。…こんなこと書くから、あんたのブログはおっさん臭がする(笑)と言われるわけさ orzまあ、それはおいといて。市バス、博物館三十三... 猫舌日記 つづき【2013/01/25 19:38】
| ホーム |