京都旅行に行こう! 法住寺編
2013 / 01 / 23 ( Wed )

三十三間堂を出て、



12houjyu04.jpg

法住寺へ行きました。

平安時代中期に藤原為光が建てたお寺です。
南北は八条通から七条通を超え、
東西は東山山麓から大和大路に至るほど
広大だったそうですが火災で荒廃したそうです。



12houjyu00.jpg

その後、保元三年(1158年)に後白河天皇が
この地を院の御所と定め法住寺殿とし、
上皇となって住まわれたそうです。
上皇が尊崇されていた日吉、
熊野本宮の神々を境内に勧請。
三十三間堂ももとは法住寺殿境内の
蓮華王院として上皇が平清盛に命じ
造営させたものだそうです。




12houjyu01.jpg

昭和天皇ご即位の時に作られた正門の扉には
おそれおおいとの思いから
菊のご紋に二枚の葉っぱが生えた物を
使っているらしいです。





12houjyu02.jpg


法住寺竜宮門(旧法住寺御陵正門)

ご本尊は不動明王で、
「身代わりさん」と呼ばれているそうです。



12houjyu03.jpg


元禄のころ
大石内蔵助がお不動さまに
願いをかけていたのは有名です。


他にも色々撮影していたつもりが
殆ど撮影していなかったみたいです…
本堂も撮影してないし…




法住寺でいただいた御朱印



12houjyu07.jpg




12houjyu05.jpg




12houjyu06.jpg



年配の女性の方が書いて下さいました。
御朱印の見本が貼られてあります。

追記
大きい方の御朱印帳が娘のです。



次回へ続く




ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
19 : 04 | 京都 お寺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京都旅行へ行こう! 豊国神社編 | ホーム | 京都旅行に行こう! 三十三間堂編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/19-e0eca145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |