スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
六波羅蜜寺 (京都 東山区)
2015 / 03 / 28 ( Sat )

五条大橋からお次は

13rokuhara01.jpg

六波羅蜜寺へ
京都府京都市東山区五条通大和大路上ル東

西国三十三箇所第十七番札所です。
醍醐天皇第二皇子光勝空也上人が
この地に西光寺を設立したのがはじまりだそうです。




13rokuhara02.jpg

六波羅蜜とは菩薩が修めなくてはならない、
布施(ふせ)・持戒(じかい)・忍辱(にんにく)・
精進(しょうじん)・禅定(ぜんじょう)・智慧(ちえ)
の6つの実践徳目のことらしいです。






13rokuhara03.jpg

手水





13rokuhara04.jpg

本堂







13rokuhara00.jpg

十一面観音立像







13rokuhara06.jpg

福寿弁財天
都七福神の一つ




13rokuhara07.jpg

銭洗弁財天
福徳の神でもあるので、
お金に縁があるそうで、
ざるにお金を入れて、
清水で清め持っていると
金運がつくそうですよ。






13rokuhara05.jpg

なで牛








13rokuhara08.jpg








いただいた御朱印

13rokuhara09.jpg







13rokuhara10.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
13 : 09 | 京都 お寺 | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
<<商店街のお稲荷さんと幽霊子育て飴 | ホーム | 五条大橋、扇塚 (京都 下京区)>>
コメント
* なでうっしー♪ *

こんばんは。いつもお世話になっております。
宙海様のこだわりのお写真、いつもきれいだなーっと拝見してるのですが、今日は一層明るくて素晴らしいですね。
いつも年末に踊り念仏を拝見しに行くのですが、こんな明るいお寺だったかと驚きました。

なでうっしーさん、頭を撫でたら刺さりそうな。あ、ここの資料館に、教科書に載ってる念仏が仏様になる人の像があったような。
by: つねまる * 2015/03/28 * 20:47 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: なでうっしー♪ *

つねまるさんへ

赤が多いから、明るく見えるのかな?
私は昼間しか行ったことないので、どんな感じか逆に気になります。
なで牛さん、ちょっと怖いですよね。
触るの勇気がいるかも^_^;
空也上人立像を教科書で見ましたが、まだ本物は見たことないんですよ…
一度は見てみたいなと思っています。
by: 宙海(そらみ) * 2015/03/29 * 09:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/186-7f75db99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
六波羅蜜寺
西国三十三ヶ所十七番札所で、都七福神の辨財天。 福寿弁財天。 本堂はこの右に。 ちょうど団体さんが来ていたみたいで、 御朱印を頂く窓口前に、山積みの朱印帳とか。 あー、時間かかるかー? と、ちょっと心配したが、ふたつある窓口のひとつで、 団体さん以外を挟んでくれたので、そんなには待たなかった。 ご本尊は十一面観音。   左は本堂で頂いた御朱印。... 鳥居をくぐって【2015/03/29 18:01】
六波羅蜜寺
JUGEMテーマ:京都 観音様をお祭りするお寺のようです。入ってすぐに、目に付く観音像。と、弁天様。このお堂とは別に、銭洗い弁天様が、まつられています。一瞬、女性をお祭りするお寺なイメージを持ちました。阿古屋塚。浄瑠璃に出てくる白拍子をまつった塚。この塚のすぐ左に、清盛の塚がある。清盛は屋根付き。阿古屋は屋根なし。大昔の身分差が、未だに格差を生じている。当時の身分差を考えれば、隣接してまつら... 猫舌日記 つづき【2015/03/29 18:02】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。