スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
土佐稲荷神社 (大阪 西区) 其の壱
2015 / 02 / 15 ( Sun )

御津宮からお次は

13tosainari07.jpg

土佐稲荷神社へ
大阪市西区北堀江4-9-7

御祭神
宇賀御魂大神
素戔嗚尊
大市姫大神
田中大神

土佐藩の大阪蔵屋敷といわれる土佐藩邸でした。
この神社に土佐藩第6代藩主 山内豊隆が、
京都の伏見稲荷から稲荷大神を観請し、
土佐稲荷神社としました。
明治になって、廃藩置県後、
藩営事業を継承した岩崎彌太郎が
この地を取得した後も、
三菱の守護神として崇められられたそうです。




上の写真の所は扉が閉まっていて、
入れないのですが、

13tosainari00.jpg

こちらの参道から入りました。





13tosainari01.jpg

狛犬さん



13tosainari02.jpg






13tosainari03.jpg

お狐様



13tosainari04.jpg






13tosainari05.jpg

鳥居
柱が四角い住吉鳥居






13tosainari060.jpg

狛犬さん
画像貼り間違えたので、
差し替えました。



13tosainari08.jpg





13tosainari10.jpg

手水





13tosainari11.jpg

拝殿







13tosainari17.jpg

神額






長くなるので、次回に続きます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
















関連記事
16 : 55 | 大阪 神社 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<土佐稲荷神社 (大阪 西区) 其の弐 | ホーム | 御津宮 (大阪 中央区)>>
コメント
*  *

こんにちは。いつもお世話になっております。
んまっ。立派な犬歯のおきつね様ですねー。
土佐藩邸から岩崎弥太郎に続くとは。神社の歴史は面白いなぁ。繁盛したんですねー。
狛犬さんも、堂々としていて、素敵な姿ですね♪
by: つねまる * 2015/02/16 * 18:44 * URL [ 編集] | page top↑
* つねまるさんへ *

こんにちは。
ホントに犬歯が立派ですよね。
口元につい目が行っちゃいますよね。
私もこの神社へ行くまで知らなくて、
ここが三菱発祥の地なんですね。
神社へ行くと「そうなんだ~!」が多くて、
とっても、面白いですよね(^^)
次の記事でも素敵な狛犬さんをご紹介しますね。
コメント、ありがとうございました。
by: 宙海(そらみ) * 2015/02/18 * 12:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/169-673ccb2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。