スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
東雲稲荷神社 (大阪 中央区)
2015 / 02 / 11 ( Wed )

白光大明神(榎木大明神)からお次は

13sinonome00.jpg

玉造稲荷神社 分社東雲稲荷へ
大阪市中央区上町1丁目8-3






13sinonome01.jpg

江戸時代に松屋甚四郎、その手代源助が
協定旅館、旅行者のルーツの
「浪花講」を設立した場所だそうです。
当時の旅は現在と違い
安全性はまだまだ乏しかったそうで、
行商の経験から旅人に安全で信頼のおける旅を
提供しようと文化元年(1804)に
旅籠の組合をたちあげたそうです。
旅のガイドブックである『浪花講定宿帳』等を発行し、
旅人は定宿帳に記載された街道を歩き、
鑑札を宿で提示することにより
安心して宿をとる事が出来たそうです。






13sinonome02.jpg

手水






13sinonome03.jpg

本殿






追記
拍手コメントのお返事を続きに書いてあります。





ブログランキング・にほんブログ村へ






02/10 15:26に拍手を下さった方へ
道の真ん中にと言うのは結構あるみたいですよ。
それから、お気になさらずに、
こちらこそ、コメントありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。




関連記事
11 : 48 | 大阪 神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<御津宮 (大阪 中央区) | ホーム | 白光大明神(榎木大明神) (大阪 中央区)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/167-272aace6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。