スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
京都御苑 春(2013)
2014 / 11 / 17 ( Mon )

御所見学の後はお茶席が出ていたので、
そこで休憩、
その後は御苑を堪能
その時に

13gyoen03.jpg

何かあるよと近づくと



13gyoen04.jpg

木の根元に椿の花が飾られていました。
自然に落ちて絨毯になっているのも素敵だけど、
こういうのも遊び心があって素敵♪
とっても、和ませていただきました。





13gyoen08.jpg

清水谷家の椋
清水谷家という公家の屋敷があったために、
この名が付いているそうです。
樹齢300年といわれ、
御苑でも数少ない椋の大木だそうです。
1854年(元治元年)に起きた蛤御門の変の時に,
長州藩士の来島又兵衛が
この木の下で討ち死にしたといわれています。





13gyoen09.jpg

御苑から見た大文字





お花が綺麗だったので、
お花もご紹介しておきます。

とにかく桜が綺麗でした。

13gyoen00.jpg




13gyoen01.jpg




13gyoen02.jpg

桜も色々種類が見られていいですね(^^)





13gyoen06.jpg

椿






13gyoen05.jpg

多分、桃だと思います。
最近、梅と桜と桃の違いが少しは
判るようになってきてると思う…





13gyoen07.jpg

雪柳
これも小さくて可愛いお花ですよね。






ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
16 : 41 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白雲神社 (京都 上京区) | ホーム | 京都御所一般公開 2013春>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/140-cfe23042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。