手向山八幡宮(奈良 奈良市)
2014 / 07 / 05 ( Sat )

二月堂から次に向かったのは


12tamuke00.jpg

手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)

御祭神
応神天皇
姫大神
仲哀天皇
神功皇后
仁徳天皇

749年(天平勝宝元年)
東大寺の守護神として、
宇佐八幡宮から勧請されたそうです。
明治維新まで「東大寺八幡宮」と称していましたが、
神仏分離令により、
地名を取り手向山八幡宮と称するようになったそうです。





12tamuke01.jpg

水口
獅子の口からお水が出ています。





12tamuke02.jpg

拝殿





12tamuke03.jpg

菅公腰掛石(かんこう こしかけ いし)
菅原道真が
「このたびはぬさもとりあへず手向山
もみぢの錦神のまにまに」と詠んだときに
腰を掛けた石だそうです。





12tamuke04.jpg

若宮神社(わかみや じんじゃ)

御祭神
仁徳天皇






12tamuke05.jpg






12tamuke06.jpg

楼門

帰りはこちらから帰りました。






12tamuke07.jpg

参道





12tamuke08.jpg

参道からの風景






12tamuke09.jpg

鳥居






12tamuke10.jpg

狛犬さん



12tamuke11.jpg





ホントは大仏殿のすぐ後に訪れた

12tamuke12.jpg

五百立神社(いおだてじんじゃ)

手向山八幡宮の末社
大仏殿創建に寄与した500人の木匠を
御祭神としているそうです。




12tamuke13.jpg







12tamuke14.jpg







12tamuke15.jpg

いただいた御朱印




この日は本当に足が痛くて、
撮影し忘れもいっぱいでした。
春日神社も、もう一度、お詣りしたいので、
また、訪れたいと思っています。
時間はまだあったのですが、
これ以上、無理できないかな?と思って、
この日はお茶して帰りました。





ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
11 : 35 | 奈良 神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<和歌山城 (和歌山 和歌山市) 其の壱 | ホーム | 東大寺(奈良 奈良市) 其の弐>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/113-c8a8cddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |