道成寺 (和歌山 日高郡)
2014 / 05 / 19 ( Mon )

2012.11にお出かけした時の記事です。

JR紀勢本線「道成寺」駅から向かったのは


12doujyouji00.jpg

天音山 道成寺(てんのんざん どうじょうじ)

本堂無料特別拝観をやっていたので、
行ってきましたが生憎の雨でした…

和歌山県下に現存する最古の寺と言われ、
文武天皇の夫人である宮子姫の願いで、
文武天皇の勅願により
701年(大宝元)に建立されたそうです。





12doujyouji01.jpg

仁王門(重要文化財)





12doujyouji03.jpg

仁王像



12doujyouji04.jpg







12doujyouji05.jpg

本堂(重要文化財)

南側と北側の両面に正面がある珍しい構造で、
両正面裏無し堂といわれ、
南正面は通常の正面で、
北正面は奈良に向かうように
建てられているそうです。




12doujyouji06.jpg

三重塔(県指定文化財)





12doujyouji08.jpg

安珍塚


12doujyouji07.jpg

安珍清姫物語で有名ですよね。
創建から230年経った、延長6年の物語で、
清姫に思いをかけられた熊野詣での修行僧安珍が
清姫から逃れるために
道成寺の鐘の中に身を隠したが、
蛇に化身した清姫がその鐘に巻き付き
鐘もろとも安珍を焼き殺してしまったという
「法華験記」(11世紀)に記され、「道成寺物」として、
能楽、人形浄瑠璃、歌舞伎でもよく知られています。




12doujyouji09.jpg

「鐘巻の跡」




12doujyouji10.jpg

道成寺にはその創建にまつわる
「かみなが姫(藤原宮子)」の伝説もあります。
文武天皇の夫人である藤原宮子の物語だそうで、
現在の御坊市の村長の家に生まれたそうです。
生まれてしばらくは髪が全く生えてこなかったそうです。
母親が海女で、海底で観音様を拾い毎日拝んでいたら、
娘に髪が生えてきたそうです。
かみなが姫と呼ばれる美しい娘に成長し、
美貌で才能のあった宮子姫は
藤原の不比等の養女として奈良へ行き、
宮中に仕えました。
そこで持統天皇に気に入られ、
文武天皇の夫人となったそうです。





12doujyouji11.jpg

道成寺の御朱印帳



12doujyouji12.jpg

いただいた御朱印







ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事
18 : 16 | 和歌山 お寺 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<漢國神社 (奈良 奈良市) | ホーム | 宇治橋 (京都 宇治市)>>
コメント
*  *

お寺の御朱印は、神社と違って芸術的なものが多いですよねぇ~
やはり、修行などで写経なんかをするからなんでしょうかね?
お寺の御朱印、見せてもらうことはあっても、自分ではまだ頂いたことがないので、そろそろ行ってみなければw
by: のら * 2014/05/22 * 02:46 * URL [ 編集] | page top↑
* のらさんへ *

こんばんは。

お寺さんの御朱印はホントに芸術的なのが多いですよね。
神社でも素敵なのを見かけますが、
そういうのをいただくと嬉しくなりますね(^^)
お寺の御朱印をいただいたら、見せて下さいね。
by: 宙海(そらみ) * 2014/05/25 * 19:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guruguruikuyo.blog.fc2.com/tb.php/104-a4575b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |