積川神社 (大阪 岸和田市) 其の壱
2014 / 12 / 26 ( Fri )

2013.4のお出かけの記事になります。

この日は、またまた猫舌さんと
岸和田を巡ってきました。
まず最初は
南海岸和田駅からバスに乗って、

13tugawa00.jpg

積川神社へ
大阪府岸和田市積川町350番地

御祭神
生井神
栄井神
綱長井神
阿須波神
波比岐神

和泉五社の一つ
和泉五社とは
大鳥大社(一宮)
泉穴師神社(二宮)
聖神社(三宮)
積川神社(四宮)
日根神社(五宮)





13tugawa01.jpg

社号標





13tugawa02.jpg

鳥居





13tugawa03.jpg

二の鳥居





13tugawa04.jpg

神額
寛治四年、白河上皇が熊野へ行幸の途、
熊野街道から積川神社を遥拝され、
鳥居に掲げられた扁額の筆蹟が拙いのをご覧になり、
親しく筆を執られて「正一位積川大明神」の八字を大書され、
代えられたと伝えられているそうです。





13tugawa05.jpg

手水






13tugawa06.jpg

狛犬さん



13tugawa07.jpg








13tugawa08.jpg

拝殿





13tugawa09.jpg

拝殿前の右近の橘





13tugawa10.jpg

左近の桜
丁度、桜が少し咲いているのが見られました。





13tugawa11.jpg

やっぱり、岸和田は「だんじり」(笑)






13tugawa12.jpg

本殿





長くなるので、次回に続きます。
其の弐を今年中に更新出来たらいいのですが、
年末は大掃除やらお節作ったりで忙しくなりそうで、
この記事が今年最後の記事になりそうなので、
ご挨拶をしておきます。
こんなブログですがいつも、見に来て下さり、
ありがとうございます。
亀更新ですが、無理せずに続けていければと思っています。
来年も宜しくお願いいたします。
皆様、良いお年をお迎え下さい。





ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事
16 : 13 | 大阪 神社 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
神社仏閣めぐりのために
2014 / 12 / 21 ( Sun )

今回は神社仏閣めぐりの記事ではないのですが、
最近購入した神社仏閣めぐりのために
購入した物をご紹介します。

14tnabi00.jpg

まずは旅ナビ
私はまだガラケーなんです。
私、すっごく方向音痴なので、
ナビが凄く欲しかったんです。
車のナビが調子悪いので、
車とバイクと徒歩で対応できるので、
この旅ナビを購入しました。

もっと早く買えば良かったって言うぐらい便利です。
目的地設定すると道案内の他に
目的地を直線で指してくれます。
徒歩対応なので、目的地を駅に設定すると、
この先、○○メートル先、階段を登ります。
みたいなのまで案内してくれます。
地点登録しておいて、
行く前に「ここに行く」をセットするようにしています。

これ、電池の減りが早いように思うので、
目的地までずっと電源は入れずに、
途中電源落としたりしながら使っています。

GPSなので、反応が遅い時もありますが
方向音痴の私にはめちゃ強い味方です(^^♪



あとは
愛用しているOLYMPUS PEN Lite E-PL2の調子が最近悪くて、
電源入れても真っ黒ということがあって、
電池を入れなおすと治ったりするのですが、
延長保証の3年も超えちゃったので、
急に壊れても困るしと思っていたのですが、
このシリーズの新機種が出たので、
型落ちで安くなっていた

14pen01.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL6を購入しました。
デザインはPL2の方が好きです。
同じレンズは要らないので、
パンケーキ型のズームレンズのセットを購入したので、
めっちゃコンパクトです。

3年の間に凄く進化してますね。
小さくなって、軽くなった。
御朱印帳とか荷物が多いし、いっぱい歩くので、
ちょっとしたことですが嬉しいです。
液晶画面も凄く見易いし、綺麗です。
シャッタースピードも早くなってる♪
電子水準器、インターバル撮影機能もついてるし、
色々と楽しめそうです。

レンズキャップを何度も落としたことがあるので、
自動開閉式レンズキャップ を取り付けました。
何だかコンデジみたいな感じです。
これ取り付けるとフィルターを取り付けられないのが残念です。

E-PL2に着けている電子ビューファインダーを
取り付けてみたら、
めちゃ大きくて似合わなくて笑ってしまいました。
シルバーだから、余計に浮いちゃうのかもしれません。

今年はもう、神社仏閣めぐりは行けないのですが、
来年はこのカメラと旅ナビ持って、
いっぱいお詣りしたいと思っています。

短期の蜜柑とりのアルバイトも終わりました。
今年は木から落ちず、怪我もなく終わって良かったです。
今年もあと少しですが、
出来るだけ更新出来たらなと思っています。
亀更新のブログですが、
いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
年末、皆様も忙しくなると思いますが、
お身体ご自愛下さい。





ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事
14 : 11 | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
菅原院天満宮神社 (京都 上京区)
2014 / 12 / 18 ( Thu )

行願寺(革堂)の続きになります。
次に向かったのは



13sugawara01.jpg

菅原院天満宮神社
京都府京都市上京区烏丸通下立売下ル堀松町408

烏丸の天神さんと呼ばれているそうです。

御祭神
菅原道真 
菅原是善
菅原清公





13sugawara04.jpg

道真公が生まれ育った場所の一つと言われているようです。






13sugawara00.jpg

手水
牛の水口です。





13sugawara02.jpg

本殿





13sugawara03.jpg







13sugawara05.jpg

梅丸大神社
和融稲荷社





13sugawara06.jpg

戸隠社





初湯の井戸とか色々と撮影し忘れています^_^;






13sugawara07.jpg

いただいた御朱印



ここにお詣りした後に家に帰りました。





ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事
13 : 06 | 京都 神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
行願寺(革堂) (京都 中京区)
2014 / 12 / 14 ( Sun )

下御霊神社 其の弐の続きです。
下御霊神社の次は


13gyougan00.jpg

行願寺(革堂)へ行きました。
京都府京都市中京区寺町通竹屋町上る行願寺門前町17

行願寺は天台宗の寺院
山号は霊麀山(れいゆうざん)
西国三十三所19番礼所です。





13gyougan03.jpg

この時は工事中みたいで、
仮出入口から入りました。





13gyougan02.jpg

本堂






13gyougan01.jpg

手水







13gyougan10.jpg

寿老人神堂





13gyougan05.jpg

都七福神






13gyougan06.jpg

鎮宅霊符神






13gyougan07.jpg

鐘楼






13gyougan08.jpg

百体地蔵尊






13gyougan09.jpg

いただいた御朱印
右が私ので、左が猫舌さんの
書き手も違うのですが、
朱印も違ったりします。
誰かと一緒に行くと見比べられるので、
そういうのも楽しいですね。





追記 
拍手コメントの御返事は続きから書いています。



ブログランキング・にほんブログ村へ









more...
関連記事
12 : 59 | 京都 お寺 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
下御霊神社 其の弐 (京都 中京区)
2014 / 12 / 10 ( Wed )

下御霊神社 其の壱の続きです。





13simogoryou08.jpg

八幡宮 (八幡大神)
神明社 (天照大御神、豊受大神)
春日社 (春日大神)







13simogoryou09.jpg

五座相殿社
(日吉大神、愛宕大神、大将軍八神 、高知穂神、斎部神)






13simogoryou10.jpg

大国主命社






13simogoryou11.jpg

天満宮社 (北野大神)






13simogoryou13.jpg

稲荷大神







13simogoryou12.jpg

猿田彦社 (猿田彦大神)
柿本歌聖 (柿本人麻呂)  
垂加社 (山崎闇斎)




13simogoryou14.jpg

宗像社
(田心姫命、湍津姫命、市杵島姫命)








13simogoryou05.jpg

いただいた御朱印







ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
12 : 19 | 京都 神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
下御霊神社 其の壱 (京都 中京区)
2014 / 12 / 05 ( Fri )

厳島神社からお次は




13simogoryou00.jpg

下御霊神社へ行きました。
京都府京都市中京区寺町通丸太町下る

御祭神
「八所御霊」
吉備聖霊
崇道天皇
伊予親王
藤原大夫人
藤大夫
橘大夫
文大夫
火雷天神

各地で疫病が流行し、
御霊の祟りであるとして、
貞観5年(863年)5月20日、
平安京の神泉苑で御霊会が催され、
この御霊会が上御霊神社の創祀だそうです。
元は出雲路の上御霊神社の南にあったことから、
下御霊神社と呼ばれるようになったと伝えられています。






13simogoryou01.jpg

鳥居









13simogoryou02.jpg

狛犬さん



13simogoryou03.jpg









13simogoryou06.jpg

手水







13simogoryou04.jpg

舞殿







13simogoryou07.jpg

社殿




長くなるので、次回に続きます。




ブログランキング・にほんブログ村へ



















関連記事
14 : 06 | 京都 神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
厳島神社 (京都 上京区)
2014 / 12 / 01 ( Mon )

宗像神社からお次は

13itukusima00.jpg

厳島神社へ行きました。

御祭神
市杵島姫命
田心姫命
湍津姫命

九条池の中島に鎮座し、
「池の弁天さん」と呼ばれているそうです。

少し離れて、
池も入れて全体を撮影すれば良かった…






13itukusima01.jpg

橋と社殿






13itukusima02.jpg

社殿






13itukusima03.jpg

珍しい鳥居



13itukusima04.jpg

唐破風鳥居
屋根の切妻についている合掌形の装飾板が
そり曲がった曲線状を呈しているものを
唐破風と言うそうです。






13itukusima05.jpg

神額





13itukusima06.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
15 : 02 | 京都 神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |