スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
聖神社 (大阪 和泉市) 其の弐
2014 / 08 / 31 ( Sun )

聖神社 (大阪 和泉市) 其の壱の続きです。



13hijiri11.jpg

末社 三神社
ご祭神 保食神、天児屋根命、別雷神
三間社春日造とよばれる
全国的にも珍しい建築様式で、
国指定重要文化財だそうです。
 
末社 瀧神社
ご祭神 伊邪那岐命、伊邪那美命
こちらも、国指定重要文化財だそうです。






13hijiri16.jpg

平岡神社
ご祭神 武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神








13hijiri12.jpg

琴平神社
御祭神 大物主神







13hijiri13.jpg

神宮遥拝所







13hijiri14.jpg

末広大神







13hijiri15.jpg

聖不動明王







13hijiri17.jpg

聖権現







ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
関連記事
11 : 19 | 大阪 神社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
聖神社 (大阪 和泉市) 其の壱
2014 / 08 / 28 ( Thu )

長岡山 中央寺の次は

13hijiri00.jpg

聖神社
和泉市王子町919

御祭神 聖の神

創建は天武天皇の白鳳三年(675年)
天武天皇の勅願により信太首(シノダノオビト)が
国家鎮護の神として創建したそうです。
泉州五社(大鳥、泉穴師、聖、積川、日根)の三の宮
泉井上神社は「総社」だそうです。





13hijiri01.jpg

狛犬さん



13hijiri02.jpg







13hijiri03.jpg

二の鳥居






13hijiri04.jpg

三の鳥居




13hijiri05.jpg

神額

二の鳥居の神額撮り忘れています^_^;






13hijiri06.jpg

手水舎






13hijiri07.jpg

拝殿






13hijiri08.jpg

拝殿






13hijiri09.jpg

神額






13hijiri10.jpg

本殿





長くなるので、次回に続きます。







ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事
13 : 16 | 大阪 神社 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
長岡山 中央寺 (大阪 和泉市)
2014 / 08 / 24 ( Sun )

旧府神社からお次は


13tyuou00.jpg

長岡山 中央寺
和泉市王子町3-13-9

黄檗宗
和泉西国三十三ヶ所霊場客番札所
札所本尊 十一面観世音菩薩




13tyuou01.jpg

開創は鎌倉時代にこの地を支配していた
細川氏の菩提寺であった中尾寺を
慧極道明(えごくどうめい)禅師が
1690年(元禄3年)に再興し、
山号を長岡山中央寺に改めている。





13tyuou02.jpg

本堂






13tyuou03.jpg

魚板と鰐口





13tyuou04.jpg

布袋尊(ほていそん)






ブログランキング・にほんブログ村へ









関連記事
10 : 27 | 大阪 お寺 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
旧府神社 (大阪 和泉市)
2014 / 08 / 22 ( Fri )

信太森葛の葉稲荷神社から
次に向かったのは


13furufu00 - コピー

旧府(舊府)神社(ふるふじんじゃ)
大阪府和泉市尾井町198

延喜式内の古社ですが、
詳細な創建年月や
創設当初の祭神は不明だそうです。

今の御祭神は
素盞嗚命(スサノオノミコト)






13furufu01 - コピー

境内はこんな感じ






13furufu02 - コピー

若宮社 「白狐の化石」(ビャッコ バケイシ)

御祭神 葛葉姫


13furufu09.jpg

猟師に追われた白狐が
逃れるために化けた石だそうです。







13furufu03.jpg








13furufu04.jpg

狛犬さん
何処にピント合ってるんだよと言う写真^_^;



13furufu05.jpg








13furufu06.jpg

拝殿




13furufu07.jpg

本殿





13furufu08.jpg

だんじり小屋

もうすぐだんじり祭ですね(^^♪




実は前回、
信太森葛の葉神社のだんじり小屋を載せ忘れた^_^;
もう1回お詣りに行っているので、
その時の記事で紹介します。







ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事
10 : 28 | 大阪 神社 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
信太森葛葉稲荷神社(大阪 和泉市) 其の四
2014 / 08 / 18 ( Mon )

信太森葛葉稲荷神社 其の参の続きです。

ここの神社の末社は68ほどあるみたいなので、
一部をご紹介します。





13kuzunoha40.jpg

重高大神 
岩永大神

13kuzunoha41.jpg

祠が木の間に挟まれています。









13kuzunoha43.jpg

白姫大神 
末光大神 
不動長大神 
吉光大神









13kuzunoha45.jpg

黒竜権現 
白姫竜神 
松平大神
千代一大神
不明








13kuzunoha46.jpg

小玉大神









13kuzunoha47.jpg

玉姫大神
猿佐光大神
宗高大神








13kuzunoha48.jpg

厳島大神







13kuzunoha49.jpg

千代丸大神
葛姫大神







13kuzunoha50.jpg

お滝行場








13kuzunoha51.jpg

いただいた御朱印






関西ではお揚げさんを使った料理を
信太と言うのですが、
ここからきているらしいです。
信太ばかり書いていたせいか、
信田巻が食べたくなり、
夕食に作ってみました。
油揚げで肉、豆腐、野菜などを巻き、
煮る、揚げる、蒸すなどした料理を
信田巻きと言います。


13kuzunoha52.jpg

今回は鶏ミンチ、おから、人参、おくらで作ってみました。
お金も手間もそんなにかかってないのに
ちょっとした料理に見えるのがいいですよね(笑)

今回で「信太森葛葉稲荷神社」終わりです。
4回に分けて長々書きましたが、
読んで下さった方々、ありがとうございます。
この後も他にもお詣りしていますので、
次回以降に続きます。
また、宜しかったら、お付き合いお願いいたします。






ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
15 : 29 | 大阪 神社 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
信太森葛葉稲荷神社(大阪 和泉市) 其の参
2014 / 08 / 16 ( Sat )

信太森葛葉稲荷神社(大阪 和泉市) 其の弐 の続きになります。



13kuzunoha30.jpg

子安石(こやすいし)
安倍晴明遥拝の石
子宝、安産を願う石だそうです。






13kuzunoha31.jpg

梟(ふくろう)の灯篭
千利休作







13kuzunoha32.jpg

白狐化身の木

13kuzunoha33.jpg









13kuzunoha34.jpg

姿身の井戸

白狐が化現したときに、
姿を写した井戸

葛の葉が無事に
この森に帰りついたことから
交通安全を願う人々が
姿を写しているそうです。



13kuzunoha35.jpg




13kuzunoha36.jpg






長くなるので、次回に続きます。





ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
09 : 59 | 大阪 神社 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
信太森葛葉稲荷神社(大阪 和泉市) 其の弐
2014 / 08 / 07 ( Thu )

其の壱の続きになります。


楠大明神の入口にある

13kuzunoha20 - コピー

歌碑
「恋しくは訪ね来て見よ和泉なる
信太の森のうらみ葛の葉」

其の壱でも、簡単に書きましたが、

安倍保名が信太の森を訪れた際、
狩人に追われていた白狐を助け、
狩人達と争いになり、
傷を負ったところに葛の葉という女性がやってきて、
保名を介抱しました。
葛の葉が保名を見舞っているうち、
いつしか二人は恋仲となり、
結婚して童子丸という子供をもうけます。
この子が五つとなった秋、
神通力を失ってキツネの正体を現せてしまいました。
保名と子供に気づかれ、
もうこれまでと葛の葉は口にくわえた筆で
この歌碑の歌を書き残して去ってしまったそうです。
童子丸が後の安部清明ということです。





13kuzunoha21 - コピー

樹齢ニ千余年の楠木
枝ぶりが四方に繁茂しているので
「千枝(知恵)の楠」と呼ばれているそうです。

地域のフリーペーパーで
夫婦楠とも言われていて、
この楠の木の一方を抱えて、
恋愛成就を願うとご利益があるそうです。
確か雑誌でもそんな事が書かれていたように思います。
裏手にまわってお祈りするのも効果があるそうです。

暖かい時期はご神木に住む
白蛇様が木の上の方に顔を出すことがあって、
出会った人は幸運が訪れるそうです。



13kuzunoha24.jpg

違う角度からの楠
この写真ではそんなに大きな木とは
わかりにくいと思いますが、
大変、大きな木です。
この間行った時に少し離れて撮影したので、
もう少し後になりますが、載せたいと思っています。






13kuzunoha22.jpg

楠本大明神(白狐の神様)

ここの神社は石の祠が多いです。




13kuzunoha23.jpg

楠大明神(白蛇の神様)




長くなるので、次回に続きます。






ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事
11 : 47 | 大阪 神社 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
信太森葛葉稲荷神社(大阪 和泉市) 其の壱
2014 / 08 / 02 ( Sat )

今回から2013年分の神社仏閣めぐりになります。

2013.02の中頃のお出かけの記事になります。


13kuzunoha00.jpg

JR北信太駅の天王寺方面行きのホームから
降りるとすぐにこの鳥居があります。
車が止められていたのですが、
実はここにはもう一度、訪れたので、
車無しのも撮りましたので、
また、大分先になりますが、ご紹介したいと思います。
この鳥居をくぐって、左に曲がると





13kuzunoha01.jpg

すぐに鳥居があります。
この先にまた鳥居があって、
このまままっすぐ進むと目的地に到着します。





13kuzunoha02.jpg

到着したのは





13kuzunoha03.jpg

信太の森葛の葉稲荷神社
大阪府和泉市葛の葉町1丁目11−47

御祭神
宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)
大己貴命(おおなむちのみこと)
大宮姫命(おおみやひめのみこと)
素盞男命(すさのおのみこと)
猿田彦命(さるたひこのみこと)
若宮葛ノ葉姫(わかみやくずのはひめ)

安倍晴明の母親は葛の葉と呼ばれる稲荷の白狐の化身で、
正体を知られた狐は泣く泣く子や夫を残して、
信太の森へ帰ってきたと伝わっているそうです。





13kuzunoha04.jpg

狐さん




13kuzunoha05.jpg






13kuzunoha06.jpg

神門





13kuzunoha07.jpg

神門の屋根の上の狐さん





13kuzunoha08.jpg

手水舎





13kuzunoha09.jpg

手水







13kuzunoha10.jpg

鳥居をくぐって行くと







13kuzunoha11.jpg

拝殿





13kuzunoha12.jpg

神額







長くなるので、次回に続きます。




ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事
10 : 50 | 大阪 神社 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。