スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
庚申堂 (奈良市)
2015 / 08 / 18 ( Tue )

元興寺 小塔院跡からお次は


14kousindou00.jpg

庚申堂へ
奈良県奈良市西新屋町14

青面金剛像を祭祀





14kousindou01.jpg

青面金剛の使いのお猿さん





14kousindou07.jpg

猿を型どったお守りは魔除けとして
町内の家々の軒先に
家族構成に合わせて
吊るしているそうです。
町内の住民の災いを代わりに受けることから、
「身代わり猿」と呼ばれているそうです。
庚申の日には寝ている間に
体内から三戸の虫が抜け出して、
天帝にその人の悪行を報告するという
道教の三尸説があり、
身代わり猿は天帝に悪行が知られた時に
身代わりになってくれるお守りでもあるそうです。






14kousindou02.jpg

屋根の両端にいるお猿さん





14kousindou03.jpg








14kousindou04.jpg

屋根に上にいる
見ざる




14kousindou05.jpg

言わざる





14kousindou06.jpg

聞かざる







ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
20 : 50 | 奈良 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。